くらしの雑学

コイコイ人は現在も存在する? 居住地や画像・ホッテントットの意味

コイコイ人は現在も存在する? 居住地や画像・ホッテントットの意味

コイコイ人はアフリカの限られた地域に住む人々のことです。日本人にとってはなじみが薄いですよね。

本日はそんなコイコイ人について詳しく見ていきたいと思います。

コイコイ人とは?

コイコイ人とはアフリカ南西部ナミビアに居住する遊牧民族。言語学的に言うとコイサン語族に属する民族です。

コイコイ人の居住地

コイコイ人はナミビアの海岸線~高原地帯、カラハリ砂漠に居住しています。

コイコイ人の画像

ホッテントットとはどういう意味?

コイ人の俗称として「ホッテントット」という言葉が使われていたこともありますが、侮蔑的な名称であるという理由でこの言葉を使用することはおすすめできません。

ホッテントット (Hottentot) とはボーア語で「どもる人」を意味しています。

 

ABOUT ME
ゆう
おいしいもの大好きなママです。雑人間だけど丁寧な暮らしをしたいな~と思っていろいろ整え中。 ♡ameblo https://ameblo.jp/quimama ♡楽天ROOM https://room.rakuten.co.jp/room_766d713082/items